Profile photo of nukaga junko

投稿者: nukaga junko

第1回 WordBench 男木島「Global WordPress Translation Day」振り返りレポート

5月 29, 2016 (イベント)

2016年4月24日。Global WordPress Translation Day にあわせて、第1回WordBench 男木島 を開催しました。

Team Ogi island, Japan on #wptranslationday at Ogijima library 😀

A photo posted by Shinichi Nishikawa (@shinichinishikawa) on

「Global WordPress Translation Day」に参加しよう!—WordBench.org
第1回 WordBench 男木島「Global WordPress Translation Day」 募集ページ

10時に会場となる男木島図書館に集合して、まずは高野直子さんの「Translating WordPress to Japanese」をみながら予習。
その時の放送の録画はこちらから見れます。
こちらの放送はWebのリアル放送なので、放送中にも質問を投稿してやりとりすることができました。
WordBench 男木島に参加していた Jean-Christophe Helary さんからの質問が2点。
・Poedit から GlotPress へのインポートができるのかどうか
 →PTE/GTE は、ページ左下のインポートリンクから PO/MO ファイルをインポートできます。
・翻訳メモリが使えないというのは、過去翻訳を参照するのはどうしたらいい?
→GlotPress にあるのは自動的に過去翻訳を Fuzzy として提案する機能だけで、これが起こるタイミングは自分では指定できません。なので、過去翻訳が手元にあれば(過去のバージョンの PO/MO ファイルなど)、Poedit の翻訳メモリにそれを読み込ませて使うのが最善かと思います。

回答してくださっているのは直子さんなのですが、Jeanさんはこの後 WordPress の公式 Slack にても、オープンソースの翻訳者がもっと WordPressに関わりやすくするためのサイトの導線を提案されていたりしました。

さてさて、放送後はそれぞれ翻訳を進めましょうとなり、各各テーマやプラグインの翻訳を進めていきました。現在日本の WordPress の翻訳はコアは安定して行われているけれど、テーマやプラグインは足りないぞということもあり、そちらがメイン。テーマやプラグインの翻訳が GlotPress に切り替わったこともあり、翻訳作業のハードルは下がったように感じます。
・翻訳の始め方—WordPress.org

参加者の本田さんは翻訳していたプラグインの PTE(Project Translation Editor)になったりと活躍。
みんなでたくさん翻訳できました。

この Global WordPress Translation Day のまとめが WordPress.org に Petyaさんにより投稿されていました。
・Global WordPress Translation Day – recap & results
日本はカナダ英語、タイ語に引き続き3番目の翻訳数だったそうです。合計2922文字列!

WordBench男木島では定期的に活動していきたいなと思っています。
というわけで、本日は「初心者向けいろいろ」、8月にはWordBench男木島夏合宿(申し込みは6月末まで)を行います。

Profile photo of M Konagaya

投稿者: M Konagaya

さくらクラブ静岡&WordBenchしずおか&コンフジ!& KUSANAGI静岡ユーザーグループ立ち上げ! Community meetup LT大会 ~全国さくら前線ツアー2016 #さくらクラブ 開催のお知らせ~

5月 27, 2016 (イベント, お知らせ, 静岡)

日時

2016年6月11日(土) 13:30〜17:30

場所

プラサヴェルデ
http://plazaverde.jp/

〒410-0801
静岡県沼津市大手町1-1-4

参加費

1,000円(受付にてお支払いください)

定員

30名

概要

WordBenchしずおかのほか、さまざまなイベントの合同LT大会です。
WordBenchしずおか、さくらクラブ静岡、コンフジ!(concrete5富士ユーザーグループ)、そして、今度発足するKUSANAGI静岡ユーザーグループに関する LT大会を合同で行います。

技術的な難しいことじゃなくても問題なし。疑問や質問、利用しているうえで言いたいことなど、喋りたいことをしゃべりましょう。
また、KUSANAGIのユーザグループの立ち上げも行おうと思います。KUSANAGIに関するLTも大歓迎!!

タイムテーブル

時間 内容
13:30 開場
14:00 開始・概要説明
14:20 自己紹介タイム
14:50 LT大会
17:30 終了

懇親会

近隣で開催予定(決まり次第アナウンスします)

対象者

  • WordPressを利用している方・利用しようとしている方
  • concrete5を利用している方・利用しようとしている方
  • レンタルサーバ、クラウドを利用している方・利用しようとしている方
  • Webなことで喋りたいことがある方
  • 静岡県のWeb業界で仲間を作りたい方 などなど

参加登録

https://saku-love.doorkeeper.jp/events/44764
上記URLより参加登録をお願いします

Profile photo of Narumi Harada

投稿者: Narumi Harada

第2回WordBench山口(5月21日)振り返りレポート

5月 24, 2016 (山口)

2016年5月21日(土)、第2回目のWordBench山口を行いました。

13268338_1001426263268449_929861759556431854_o

当日来れなくなった方もいて、21人の参加でした。

残りのエントリーを読む →

Profile photo of nukaga junko

投稿者: nukaga junko

「Global WordPress Translation Day」に参加しよう!

4月 4, 2016 (イベント, お知らせ)

4月24日、「Global WordPress Translation Day」があります。

https://wptranslationday.org/
Global WordPress Translation Day
どういったものかというと…世界中のより多くの人々と WordPress を楽しむために。 i18n (国際化) & L10n (地域化)を世界中で24時間まるっと一日みんなで翻訳作業をしたり、多言語化に関わるノウハウを共有したりしようという日です。
そして24時間、リレーのようにオンラインでLive放送があります。
日本では、高野直子さんが日本時間午前11時から(2:00 UTC)「Translating WordPress to Japanese」というタイトルでお話しされます。

WordSlackでのオンラインイベント

さてさて、日本でもこちらに参加してみませんか?
オンラインではWordSlackの#translateチャンネルを活用してコミュニケーションを取る予定です。オフラインで各WordBenchでの参加もあれば嬉しいですね!
オフラインイベントを行う方は、ぜひこちらのコメント欄か、WordSlackの#communityチャンネルでお知らせください。
※WordSlackへの参加の仕方はこちらをご覧ください。

日本国内でのオフラインイベント

WordBench東京、WordBench京都、WordBench男木島、WordBench福岡がオフラインイベントを開催予定です。

また、この日は都合が悪いという方は、大阪で4月16日に開催される第52回 WordBench 大阪 「WordPressの新しい翻訳システム「GlotPress」を使ってみよう!」へのご参加もぜひ検討してみてください。

Profile photo of 高野直子

投稿者: 高野直子

WordBench東京 3月勉強会 「WP REST API をハンズオンで学ぼう」

3月 30, 2016 (東京)

WordBench 東京3月の勉強会のトピックは「WP REST API をハンズオンで学ぼう」でした。株式会社メンバーズさまに会場をご提供いただき、約50名の方が参加しました。

40569_normal_1457326610_wbtokyo0316

第一部: WP REST API ことはじめ

まずは岡本秀高 (@motchi0214) さんによる WP REST API の基本から始めるハンズオン。WP REST API って何?どんなふうに使われているの?という話から、REST API Console の使い方や、oEmbed を使ったブログカードの出し方、投稿・メディアを取得して JavaScript + HTML で他の静的ページに表示する方法などを紹介してくれました。

発表スライドはこちら。

スライド中からもリンクされていますが、岡本さんがハンズオンで必要なファイルやサイトなどのリンクを1ページにまとめてくれています。以下からどなたでもアクセスできます。復習や参加できなかった方の自習にぜひご活用ください。

WP REST APIをいろいろ触ってみるハンズオン@WordBench東京のメモ書き

上級編もあります!

「もっと手の込んだことやらせろ!」というあなたへ

2時間のハンズオンの終わりには「触ってみて楽しかった」という声も聞けました。個々の環境で WP REST API を動かすためのデバッグに悩んだ方もいたようですが、実際に使ってみる流れを見ることでこの機能を以前よりも身近に感じられるようになったのではないでしょうか。

最後に、岡本さんの一言。

このハンズオンを機に、ブログや Qiita などで WP REST API の記事やコードがもっと公開されるようになれば何よりです!

第二部: WP REST APIにカスタムエンドポイントを追加しよう!

続いては高橋文樹 (‏@takahashifumiki) さんによるハンズオン。カスタムエンドポイントの名前の付け方、実際のエンドポイントの追加に必要なコードなどをみんなで学びました。

ハンズオン中に使われたプラグイン、テーマ、SQL ダンプファイルはこちらでダウンロードできます。

カスタムエンドポイント追加についての参考ドキュメンテーション (英語) は “Adding Custom Endpoints” になります。

飛び入り多数!懇親会 LT

当初懇親会でのライトニングトークは3名の予定でしたが、なんとさらに3名の飛び入りスピーカーが発表してくれ、盛り上がりました。

発表者 (敬称略): Hong Chen、森山 真祐子、岡本秀高、宮崎 悟、三木 徹、Mignon Style

Profile photo of 高野直子

投稿者: 高野直子

WordBench 東京2月「みんなのテーマ開発」レポート & スライドまとめ

3月 27, 2016 (東京)

WordBench 東京2月の勉強会のトピックは「WordPress テーマ開発」でした。レバレジーズ株式会社さまに会場をご提供いただき、約100名の方が参加しました。

わぷーの誕生5周年記念ということで、限定缶バッジも登場。

ツイートまとめ

Twitter のまとめはこちらです。→ Togetter: WordBench東京 2月勉強会 「みんなのテーマ開発」〜自分の好きな作り方を話そう〜

スライドまとめ

公開されているスライドを以下にまとめました。

『_s』テーマってなんだろう (高野 直子)

子テーマのメリットや注意点の話 (Mignon Style さん)

実録 WordPress Twenty Sixteen のカスタマイズ (立花 明さん)

Bourbonフレームワークで自分のスターターテーマを作る! (小林 由憲さん)

VCCWとGitを使ってテーマ制作環境をスマートに共有する方法 (高橋 祐介さん)

メニューやSNSアイコンは管理画面で設定できるようにしよう (森山 真祐子 さん)

テーマに機能を含めちゃダメなんて誰が決めた!テーマをモリモリにカスタマイズする (高橋 文樹さん)

感想ブログなど

Profile photo of 岡本 秀高

投稿者: 岡本 秀高

【WordBench京都:2016年3月開催報告】CIやREST APIでWordPress開発の幅を広げよう

3月 27, 2016 (イベント)

なんてことを言われているWordBench京都ですが、今月はCI(継続的インテグレーション)に関するセッション&簡単なハンズオンを開催しました。

当日のスライド

WordPressプラグイン開発の めんどうな作業は執事(Jenkins)にお任せ

WP REST APIってどうなんだろう?

スクリーンショット 2016-03-25 10.20.35

Codeceptionを利用したWordPressプラグインテストことはじめ

当日のTwitter

WordPressプラグイン開発の めんどうな作業は執事(Jenkins)にお任せ

WP REST APIってどうなんだろう?

Codeceptionを利用したWordPressプラグインテストことはじめ

2016年登壇者募集中

WordBench京都では「話してみたいことがある人」「参加してみたいハンズオンがある人」「とにかくいろんな人と話したい人」大歓迎です。
WordBench京都登壇希望フォーム(β版)というものを用意していますので、思いついたネタがあれば遠慮なく投稿してください。

おまけ

Profile photo of 岡本 秀高

投稿者: 岡本 秀高

【WordBench京都:CIやREST APIでWordPress開発の幅を広げよう】の募集を開始しました

3月 7, 2016 (イベント)

2016年2月のWordBench京都はCI&WP REST APIについてです。

今までとは少し違うプラグイン・テーマの開発手法を学べる濃い一日になるのではと思いますので、

  • 「サイト構築・プラグイン開発をもっと楽にしたい!」
  • 「CI前からやってみたかったのよね」
  • 「WP REST API話題になってるけどどう使えばいいかよくわからない」

という方はぜひお越しください!

お申し込みはこちら(https://wbkyoto.doorkeeper.jp/events/40707)

時間 コンテンツ
13:00 開場
13:30 WordPressプラグイン開発の めんどうな作業は執事(Jenkins)にお任せ
瀬戸 貴弘さん
14:10 CodeceptionをつかったWordPressテストのことはじめ
角田一平さん
14:50 10分休憩
15:00 WP REST APIとReactでWordPressテーマを作った話
岡本 秀高さん
15:40 もくもく会
セッション中聞けなかった質問などがあればこの時間にぜひ!
17:00 終了予定

WordBench京都では
セッションやハンズオン・LTしてみたいという方を全力で探しています

WordBench京都では常に登壇される方やお題・ネタを募集しています。
「こんな話聞きたい」や「こういうハンズオンやってよ」などでも大歓迎ですので、気兼ねなく以下のURLから投稿してもらえればと思います。
WordBench京都登壇希望フォーム

Profile photo of 岡本 秀高

投稿者: 岡本 秀高

「【WordBench京都2月号】WP-CLIとWooCommerceことはじめ」を開催しました

3月 6, 2016 (イベント)

ちょっと今更ですが、【WordBench京都2月号】WP-CLIとWooCommerceことはじめを先日開催しました。

田中さんによるWooCommerceのセッション

田中さんによるWooCommerceのセッション


2月WordBenchのメイン、田中さんによるWooCommerceの最新動向やテーマ開発によるセッション。

質疑応答の様子
お仕事の関係で最後まで参加できないということもあり、質疑応答がなんと30分近く続くという盛り上がり方を見せました。

WP-CLIのWooCommerceコマンド

瀬戸さんによるWP-CLIセッションでもWooCommerce


また後半の瀬戸さんのセッションでもWP-CLIで使えるWooCommerceコマンドが紹介されていました。

当日のTwitter

当日のスライド

スライドが公開され次第こちらで確認できるようにします。
全部揃っていませんが、もうしばらくお待ちください・・・


Profile photo of 岡本 秀高

投稿者: 岡本 秀高

WordBench京都2月号募集開始しました

2月 8, 2016 (イベント)

2016年初回のWordBench京都はWP-CLIとWooCommerceについてです。

慣れればDBの引越しやプラグインの操作が圧倒的に簡単になる「WP-CLI」と、インストールするだけでWordPressサイトでの通販が可能になる「WooCommerce」。

新年1回目ということもありますので、「2016年新しいことやってみようかな」という方から「このへん勉強してみたかったんだよね」まで是非お越しください╭( ・ㅂ・)و ̑̑

セッション後もくもく会をやりますので、その日出た内容を登壇者に直接聞きながら試してみるということも可能かも・・・?

お申し込みはこちら(https://wbkyoto.doorkeeper.jp/events/38836)

時間 コンテンツ
13:00 開場
13:30 WooCommerceの今までとこれからPlus準拠テーマの作り方
田中 昌平さん
14:10 How to make Scaleable WordPress WebSite
岡本 秀高さん
14:50 10分休憩
15:00 WP-CLIに関するセッション(タイトル未定)
瀬戸 貴弘さん
15:40 もくもく会
セッション中聞けなかった質問などがあればこの時間にぜひ!
17:00 終了予定

WordBench京都では
セッションやハンズオン・LTしてみたいという方を全力で探しています

WordBench京都では常に登壇される方やお題・ネタを募集しています。
「こんな話聞きたい」や「こういうハンズオンやってよ」などでも大歓迎ですので、気兼ねなく以下のURLから投稿してもらえればと思います。
WordBench京都登壇希望フォーム

ツールバーへスキップ