投稿者:

WordBench東京1月「WordPress 3.8 & Twenty Fourteen」振り返りレポート

2月 8, 2014 (東京)

初めまして!初投稿させていただく森山ともうします。
前回(2013年12月)のWordBench東京にて、オーガナイザーの1人に立候補させていただき、今回から運営に携わらせてもらっています。
がんばりますのでよろしくお願いいたします!

さて、2014年1月のWordBench東京勉強会の振り返りレポートです。

平日夜の勉強会、100名参加!

1月最後の月曜夜に、定期開催となってから2回目のイベントを行いました。
平日夜にもかかわらず約100名の方が参加されました!
会場は、GMO インターネット シナジーカフェ「GMO Yours!」さんにご提供いただきました。ありがとうございました。

今月のお題は、先日リリースされた「WordPress 3.8 & Twenty Fourteen」についてです。


歌舞伎わぷーの受付です

明るくてとてもオシャレな会場です!

 

以下、セッションの資料&写真のまとめです。

セッション「Twenty Fourteen徹底解剖! ~デフォルトテーマに学ぶ今ドキテーマの作り方~」

今回の一番注目のアップデートといえば、新デフォルトテーマ「Twenty Fourteen」

ということで、最初のセッションではデザイナーの井村 圭介さんより「今までのテーマと何が違うのか」「なぜこういうつくりになっているのか」という解説がありました。

CSSに関する解説が詳しくあり、特にTwenty FourteenのCSSの「モバイルファーストの考え方」は、これからTwenty Fourteenを設定してみようという方はもちろん、デザイナーの方、テーマを自作してみようとしている方にも役立つ発表でした。
スライド:Twenty Fourteen徹底解剖! ~デフォルトテーマに学ぶ今ドキテーマの作り方~

 

セッション「テーマカスタマイズ入門~バレンタインまでに子テーマを作ろう」

2つ目のセッションでは、清野 奨さんより、Twenty Fourteenの自作子テーマについての発表がありました。

初めて子テーマを作ってみた清野さんならではの視点で、子テーマを作るときにつまづいてしまった点や、わかりにくいポイントなどを、親しみやすくまとめられていました。

また、子テーマを制作してみることで、テーマの作り方を効率的に覚えることができた、などのメリットも紹介していました。

スライド:バレンタインまでに子テーマをつくろう by清野奨さん

 

インタビュー「プラグインを作るのって意外と簡単かも!?」

続いて、前回のWordBench東京勉強会に参加した有志による、インタビューコーナー。
(司会・発表: 松尾 祥子さん、発表:日下部 忠之さん、本間 勲さん、森山 真祐子)

出演した私たち4名は、12月のWordBenchでの岡本ジャスティス雄樹さんの発表「ノンプログラマーのためのWordPressプラグイン開発超入門v1.0」に触発されて、その場で「クリスマスまでにプラグインを作ろう!」と誓い合い、実際にプラグインを公式ディレクトリへ掲載するまでのことを発表しました。

みなさんが言っていた、プラグインを掲載させられた秘訣は、「一緒にやる仲間を持つこと!」というのが印象的でした。
こうした動きが、今後もWordBenchから出て来るといいですよね!

松尾さんのブログ「WordPressサイトに雪を降らせるプラグイン「snowy」を作りました」もどうぞ〜。

 

ライトニングトーク大会

今回は、5名の方に登壇していただきました。
最後の登壇者であり、WordPressの日本語化チームであるおでさんはなんと、登壇中に「WordPress3.8.1日本語版」のリリースを行うというサプライズも!
公開ボタンを押す瞬間のドキドキが、会場じゅうに広がっていました。

また、竹腰さんより発表があった、オープンソースカンファレンスのスタッフ募集ですが
Facebookで募集を行っています!ぜひ参加して下さい。
Facebookイベント「オープンソースカンファレンス2014 Tokyo/Spring WordBenchブース」

お話くださった皆さん、本当にありがとうございました!

– プラグイン作成:要望追加は怖い早崎祐介 / @yahYusuke
– Twenty Fourteenで変化して戸惑ったこと(MH35 / @MH35JP
– OSC(オープンソースカンファレンス)に参加しようmiccweb / @miccweb
Facebookイベント「オープンソースカンファレンス2014 Tokyo/Spring WordBenchブース」
– 最近、うちのVPSでWordPressがちょっと始めやすいんだが。(塩原宏明 / ConoHa by GMO
– WordPress 3.8 日本語版ができるまで(おで / @odyssey
当日のスライド&ブログ「WordPress 3.8 日本語版はこうして生まれ…そして3.8.1が生まれた。」

WordBench Tokyo 2014年1月
WordBench Tokyo 2014年1月
WordBench Tokyo 2014年1月
WordBench Tokyo 2014年1月
WordBench Tokyo 2014年1月

そのた

(1)ご来場いただいた方が執筆されたブログをご紹介します。
ぜひご覧ください!

WordBench 東京1月: WordPress 3.8 & Twenty Fourteen」(鳥山さん
とても詳しくまとまっていてオススメの記事です!

(2)ゆる〜い感じですが、公式Twitterもあります!

(3)今回、勉強会のあいだで、WordCamp実行委員長のユニット名を募集させて頂きました。
お付き合い頂きありがとうございました!

実行委員長ユニット名が決定しました/2月のWordBench東京予告」(Teamにこにこわぷー

WordBench Tokyo 2014年1月

予告:次回は「カスタム3兄弟ハンズオン&セッション」2月16日(日)

次回はハンズオン企画!実際に手を動かしていただきながらご参加いただきます。
懇親会もあり!

dk
【勉強会】WordBench東京2月: カスタム3兄弟ハンズオン&セッション

【懇親会】WordBench東京2月

最後に

私がオーガナイザーに加わってから初めてのWordBench東京でしたが、会場提供して頂いたGMOのみなさんも、スタッフのみなさんともスムーズにやりとりしていただき、あらためてWordPressコミュニティが好きになりました!

また内容も、参加するたびに勉強になることばかりで、盛りだくさんの勉強会でした。

みなさま、ありがとうございました。

WordBench東京1月「WordPress 3.8 & Twenty Fourteen」振り返りレポート への返信0件

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ