投稿者:

WordBench東京 2月勉強会 「みんなのテーマ開発」〜自分の好きな作り方を話そう〜のお知らせ

2月 8, 2016 (お知らせ, 東京)

2月の勉強会のお知らせです!

2月の勉強会は、WordPress テーマ開発の勉強会

WordPress テーマは、いろんな作り方があり、人それぞれだと思います。今月の勉強会では、みなさんそれぞれのテーマの作り方をシェアしあって、テーマ作りの知識を深めたり、これからテーマを作りたい人の指針になるような勉強会にしたいと思っています。

参加にはこちらからお申し込みが必要です!

対象者

  • 基本的な HTML や CSS の知識があり、WordPress のテーマ制作をやってみようと思っている方
  • WordPress のテーマ制作の経験があり、他のやり方も学びたい方

わぷー5周年のお誕生日企画!

WordPress 日本公式キャラクターのわぷーは、2011年2月19日に行われた「WordCamp Fukuoka 2011」にて初公開され、誕生しました。今月の勉強会では、わぷーの5周年をお祝いして、オリジナル缶バッジの限定販売を行います。
※ 缶バッジの収益はグッズの制作費および他地域コミュニティへの配送料に充てられます。イベント運営者が利益を収得することはありません。

概要

イベント名 WordBench東京 2月勉強会 「みんなのテーマ開発」〜自分の好きな作り方を話そう〜
日時 2016年2月21日(日) 14時〜18時半
場所 レバレジーズ株式会社 本社(ヒカリエ11階で受付)
住所 〒150-8510 東京都渋谷区渋谷2-21-1
会費 無料 ※懇親会費別。参加される方は受付でお支払ください。2000円を予定。
持ち物 身分証(ビルのセキュリティの都合上、確認させていただく場合があります)

暫定スケジュール

時間 内容 スピーカー
13:30 受付開始
14:00 セッション「WordBench 東京とは?」 森山真祐子さん
14:10 セッション開始
10分 「おさらいしよう!WordPress テーマの基本的なしくみと変更点(仮)」 清野 奨さん
(未定) 「REST API と今後のテーマ開発手法の予測(仮)」 髙橋 大輔さん
15分 休憩
(未定) 「子テーマのメリットや注意点の話(仮)」 Mignon Style さん
(未定) 「実録 WordPress Twenty Sixteen のカスタマイズ」 立花 明さん
(未定) 「Bourbonフレームワークで自分のスターターテーマを作る!」 小林 由憲さん
15分 休憩
10分 「VCCWとGitを使ってテーマ制作環境をスマートに共有する方法」 高橋 祐介さん
10分 「メニューやSNSアイコンは管理画面で設定できるようにしよう」 森山 真祐子 さん
(未定) 「テーマに機能を含めちゃダメなんて誰が決めた!テーマをモリモリにカスタマイズする」 高橋 文樹さん
17:00 懇親会(わぷーお誕生日会)
18:30 クローズ

 

※中島真洋さんのセッションはインフルエンザのためキャンセルとなりました、ご了承ください!

セッション紹介

おさらいしよう!WordPress テーマの基本的なしくみと変更点(仮)

スピーカー:清野 奨さん

(準備中)

REST API と今後のテーマ開発手法の予測(仮)

スピーカー:髙橋 大輔さん

(準備中)

子テーマのメリットや注意点の話(仮)

スピーカー:Mignon Style さん

(準備中)

実録 WordPress Twenty Sixteen のカスタマイズ

スピーカー:立花 明さん

WordPress 今年のテーマは「Twenty Sixteen」です。Twenty Sixteen をカスタマイズして個人サイトをを構築しましたので、このときの親テーマ選別からスタイルシート、テンプレートの編集、プラグイン導入までを Twenty Sixteen に特化した内容を中心に紹介します。

Bourbonフレームワークで自分のスターターテーマを作る!

スピーカー:小林 由憲さん

テーマ制作する際に、自分が馴染んでいるものでないと制作速度が上がらないことが多いです。テーマが高機能だと、カスタマイズが行いにくいことがあります。そこで自分にあったほんとに必要最低限の機能のみのベーステーマを持つことで、アイデアが思いついたときにサッとカスタマイズして作れるのではと思いました。

VCCWとGitを使ってテーマ制作環境をスマートに共有する方法

スピーカー:高橋 祐介さん

皆さん、テーマを制作する時の環境やデータ管理はどうしていますか?VCCWを使うと簡単にテーマの制作環境を作ることができますが、Gitを使うと作った環境を共有することもできます。さらに、ちょっとやり方を変えると、WordPress内のデータを含め、シンプルにバージョン管理することが可能になるので、今回はその方法についてご紹介します。

メニューやSNSアイコンは管理画面で設定できるようにしよう

スピーカー:森山 真祐子 さん

WordPress の強みのひとつは、使いやすい管理画面のおかげで、いちいちプロに発注しなくてもさまざまなサイトの修正が行えることです。このセッションでは、メニューに修正が入るたびにコードを書きなおさずにすむようにする方法をまとめます。とても簡単なので、プログラミングに苦手意識のあるコーダーの方もぜひ活用してみましょう!

テーマに機能を含めちゃダメなんて誰が決めた!テーマをモリモリにカスタマイズする

スピーカー:高橋 文樹さん

「WordPressのテーマは機能を担ってはならない、そういうことはプラグインでやるべき」とよく言われます。しかし、プラグインはその言葉の通り、コンセントのように抜いたり外したりすることを意味しています。しかし、あなたはログインしないで使えるfacebookやtwitterを想像できますか? 写真をアップロードできないInstagramを使いたいですか?
また、外観についても同様です。あなたのサイトはテーマをころころ変えても成り立つようなものなのですか? このセッションでは、WordPressと心中することに決めた人がどのようにしてテーマ開発と向き合うかについて説明します。

 

 

 


WordBench東京2月 発起人:小林由憲/森山真祐子/清野奨/高野直子

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ