投稿者:

【WordBench Nagoya 4月度】「制作者目線でのSEOの話、サイトのレスポンスアップをSEOにつなげる」 を開催します。

4月 1, 2018 (イベント, お知らせ, 名古屋)

1. 制作者目線でのSEOの話、サイトのレスポンスアップをSEOにつなげる

▶スピーカー:大藪拓也さん

Googleをはじめとした検索エンジンのアルゴリズムは日々進化しています。
ユーザーが何を求めているのか、ということが重視され、役立つ良質なコンテンツを提供することが重要になってきました。
その他にも、モバイル対応のコンテンツ、ページの読み込み速度が速いコンテンツも同様に評価されるようになっています。
2018年3月27日には、Googleから「モバイル ファースト インデックス」の発表がされ、ますますサイトコンテンツ作りは重要になっていくことが予想されます。

そのような中で、今回注目するのは「ページの読み込み速度」です。
サイト制作者目線でページ読み込み速度のSEO対策をするとしたら。

当日は、デモサイトを立ち上げ、レスポンス向上のためにどんな対策をするのか説明します。
GoogleのPageSpeed Insightsを使用しスコア計測を、レスポンス向上対策前/対策後で測定し、実際にどれくらい変化があったのかを実感してください。

▶主な内容

  • SEOとページの読み込み速度
  • レスポンス対策の重要性と、改善提案
  • 対策前後でのスコア計測、比較

▶こんな方におススメ!

  • WordPressの表示速度に不満がある方
  • 表示速度改善についての提案方法を知りたい方
  • SEOに興味がある方

スピーカーについて

大藪拓也さん
株式会社MAWSデザイン 代表
https://mawsdesign.com/

2000年頃にホームページに興味を持ちそれから趣味でホームページの制作と集客の経験を積む。2013年にWordPressと出会いその可能性に魅せられ、WordPressに特化したサイト制作で独立。2016年にマーケティングオートメーション「Mautic」に出会い、WordPressと連携させマーケティングオートメーションの経験を積む。SEO対策を始めWebマーケティングのノウハウを活かして、会社やビジネスで利益を上げる為のホームページ制作をモットーにデザインを行う。

  • WordPressを使ったWebサイト作成及びWebマーケティング
  • マーケティングオートメーションの導入・サポート
  • ホームページ制作歴15年、WordPress歴5年
  • WordFesNagoya2017 セッションスピーカー【MAの概要とWordPressとの連携について】
  • 2017年8月度WordBench Nagoya スピーカー【基本に戻ろう WordPress 運用】

2. 作例紹介とアンカンファレンス

制作者さんが集まる会なので、ご自身が作られたテーマやプラグインの紹介や、参考になるウェブサイトの紹介、便利ツールの紹介の場を設けます。なお内容については100%GPL準拠にてお願いいたします。
当日、その場の立候補制になる予定です。プロジェクターは「HDMI端子」「VGA端子」がご利用いただけます。

その後、アンカンファレンスを開催しますので、お互いに気になるところや、制作で困っていることなどを共有していきましょう。

▶アンカンファレンスとは
参加者自身がテーマや問題提起をし、そのテーマについて自分たちで話し合うスタイルのカンファレンスです。

3.ネクストタイム

2018年5月12日(土)開催のWordBench の内容を決めます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ